第2回大会(茨城)  |  基調講演

テーマ:「新学習指導要領と情報科」
講演者:永井克昇先生(文部科学省初等中等教育局視学官)

会場:大教室(ホール棟2階)

本大会ではパソコンによる要約筆記を導入しましたが、会場で掲示した文字データは会場での情報保障のために提供したものであり、テキストデータの提供は予定しておりません。

要約筆記について
要約筆記とは、聴覚障害者に話の内容をその場で文字にして伝える筆記通訳のことです。「話すスピード」は「書くスピード」より数倍も速く、全部は文字化できないため、話しの内容を要約して筆記するので『要約筆記』といいます。パソコン要約筆記とは、文字通りパソコンを使って、従来の手書きをキーボード入力に換えた要約筆記です。
(特定非営利活動法人PCY298ホームページより転載)

本大会は、特定非営利活動法人PCY298の協力をいただいて、要約筆記を導入しました。特定非営利活動法人PCY298については、
http://www.pcy298.com/
をご覧ください。